宇津江四十八滝 高山から近く、ハイキングやキャンプにオススメ!

宇津江四十八滝

宇津江四十八滝(うつえしじゅうはちたき)は、高山市国府町宇津江の渓谷にある一連の滝の総称です。場所は高山市街から近く、車で30~40分(約17km)の距離です。

宇津江四十八滝は、「21世紀に残したい日本の自然100選」、「岐阜県の名水50選」、「飛騨・美濃紅葉三十三選」にそれぞれ選定されており、自然豊かな場所です。

滝の頂上にある上平滝までは約900m、ゆっくり歩くと1~1.5時間程度かかります。渓谷沿いを歩きながら、様々な木々や、草花など自然を楽しむことができます。総合案内所の近くにキャンプ場があります。テント持ち込みの他、バンガローもあります。夏休み、ファミリーのアウトドアー遊びにオススメ!

宇津江四十八滝

住所:岐阜県高山市国府町宇津江
利用期間: 4月~11月
利用料金: 大人200円 / こども100円 (清掃協力金)
問合せ:宇津江四十八滝総合案内所 電話:0577-72-3948

宇津江四十八滝へのアクセス

高山清見道路高山ICから国道41号線を富山方面に約30分です。

宇津江四十八滝の紅葉

宇津江四十八滝は、夏のハイキングやキャンプだけでなく秋の紅葉もオススメです。写真のような素晴らしい紅葉を見ることができます。

宇津江四十八滝の紅葉

宇津江四十八滝キャンプ場

ゆるやかな渓流と樹林に囲まれ野鳥の鳴き声を聞きながら、大自然を満喫することができます。キャンプ場の横を流れる宇津江四十八滝川では、川遊び、マス釣りやマスつかみができます。

DSC06733

住所 岐阜県高山市国府町宇津江3235-86
料金:テント持込料:1ブロック 2500円、清掃協力金: 大人:200円、子供:100円
営業期間は、7月1日~9月30日 PM3:00~AM10:00
駐車場: 100台 無料(キャンプ場への出入り自由)
禁止事項: 大型の花火、カラオケ、所定場所以外でのキャンプファイヤー
問合せ先:4月~9月:宇津江四十八滝総合案内所 0577-72-3948 、1月2日~3月:しぶきの湯 遊湯館 0577-72-5526

四十八滝山野草花園

白樺、ナラ、ホウノ木、スギ等の森林のなかに、 野の花や山の花の群生が広がります。主な植栽植物は、クリンソウ、ササユリ、アジサイなど

  • 5月下旬~6月中旬:約15万本のクリンソウ(九輪草)
  • 6月中旬~7月中旬:約1万本のササユリ(笹百合)
  • 7月上旬~8月上旬:約5000株のアジサイ(紫陽花)
開園期間 5月下旬~8月初旬
開園時間 AM9:00~PM4:00
清掃協力金 大人 300円
子ども(小学生) 100円

四十八滝温泉「遊湯館」

日帰り温泉 営業時間:4月~10月 AM10:00~PM9:30、11月~3月AM10:00~PM9:00
休館日:¥毎週木曜日(木曜が祝日の場合は金曜)
入浴料金:大人: 600円、小学生:400円、小学生未満:無料

高山の初心者おすすめ記事

  1. 高山の古い町並みの散策 高山の古い町並みは、飛騨高山の中で一番おすすめの観光地です…
  2. 飛騨高山へのアクセスは、車、電車、バスで行くことができます。旅のプランイングによって選択するのがベス…
  3. 飛騨高山の旅で2泊3日すれば、高山市街だけでなく、近隣の観光地まで足を延すことが できます。 …

当サイトについて

飛騨高山でのんびりゆったり至福の休日を過ごしてみませんか?
飛騨高山の古い町並みをメインに奥飛騨温泉郷、下呂温泉、白川郷、上高地、乗鞍、安曇野などの観光スポット、ホテル情報、旅のヒントになる情報を掲載。当サイトをご覧になって少しでも旅行のお役に立てれば幸いです。
プロフィール(HN:osakakanko)
住まい:大阪
趣味:旅行・観光、温泉、写真、ハイキング
管理人への連絡:master@okinawa.kilo.jp
(アットマークは小文字へ変えてください)

イベント・ニュース(最新)

・第32回飛騨高山手筒花火打ち上げ:8/9
・乗鞍天空マラソン(30km):6/21
・飛騨高山ウルトラマラソン:6/7
・乗鞍高原すもも祭り:5/24
・乗鞍岳 山開き祭:5/15
・上高地開山祭:4/27
・春の高山祭(山王祭):4/14,15
・我楽多市:4/5、5/3、6/7、7/5、8/2、9/6、10/4

アーカイブ

ページ上部へ戻る